スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年07月19日

タイプ96♪




こんばんわ♪

こんな遅くにゴメンなさいです(- -;)。



さてと、かなり以前に購入したタイプ96♪

APSタイプなので、マガジンは前側なんですよね。
今刺さってるマガジンは、ダミーマガジンです|^▽^)ノ。

これが無いとなんだか不細工なんですよね(/ー ̄;)。
なので、付けちゃいました♪

精度は、ソコソコだったのであまり使ってませんでした(- -;)。
だって、うちのチームの半数がボルトスナイパーで、このタイプ96よりも良いですよ。

元々僕は、ボルトスナイパーでした。
時代のながれで、ボルトを持つ意義に疑問を持ち、いつしか電動マークスマン的存在になってます。

ハッキリ言って。電動ガンと、ボルトアクションとの性能差なんて差ほど有りません。
飛距離にせよ精度にしてもさほど差なんて有りません(- -;)。

なら、リカバリーの早い電動ガンのが有利でしょう。

しかし、電動ガン(電動スナイパー)では出せない「なにか」が有るんです♪。


だったら、ボルトアクションにモドロウジャマイカЩ('ε'*)Щ

って事で、再度タイプ96を見直す事にしました♪ヽ(´▽`)/。


基本的にAPSなので、チャンバーの精度に問題は無いのですが、
チャンバーパッキンと、押さえを少し改良してます。

チャンバーまわりをきっちり仕上げてるのに、なせが飛距離に誤差が出てました(- -;)。


色々調べてみた結果、弾の保持位置が悪く、
ノズルと、ホップパッキンとの間で2mm強遊んでます(- -;)。

ピストンも、バキュームタイプなので、独特な音がしてます。
何故こんな物買ったのだろう
┐(-。ー;)┌

改良点は2つ。

1、ノズルの延長。

2、ピストンの変更。


って事で、作って見ました|。

ノズル。


約2mm強延長してます。

ピストンも、ジュラルミンから削り出します。

材料は、A2017ジュラルミンΦ22mmです。

一皮剥いて‥

センター出しします。

スプリングの外径が13.5でしたが、ちょうどのキリが無かったのと、
精度良く作りたかったので、内削りしてます。

旋盤にくわえたまま青ニスかけるとワヤになるので、
小物にはマッキーで青ニス代わりにしてケガキ入れます

完成♪

一応、ブレーキノズルも付けてます。

シリンダー内径が、20mmちょうどだったので、ピストン外径を19.96で仕上げます。


バキュームタイプのピストンは、19.76と、少し余裕が有ります。
ノギスにヒビが‥(/ー ̄;)


試しに削り出したピストンをシリンダーに納めてみましたが、
かなりスムーズに動くので、とりあえずこれでOKに♪


ちょうど良いOリングが無いので、今日の作業は終了です|^▽^)ノ









久し振りに今日のアレ♪

やっぱり、和服がいいね♪


ボーさんにプレゼント♪



おわり♪

  続きを読む


Posted by 播磨の、信太郎 at 01:19Comments(2)タイプ96

2011年12月23日

タイプ96♪



こんにちわ♪

今日は、天皇さんの誕生日ですね♪
国民の祝日なのに仕事してるって事は、
非国民なんですかね(/ー ̄;)(笑)。

ちょいとお疲れな信太郎ッス。


マルゼンのタイプ96です。

マルイのL96が発売される以前、
どうでも欲しくて、オークシヨでおとしてもらった物です♪


でも‥、マルゼンのタイプ96って、
マガジが無いんですよね~(/ー ̄;)。
ダミーでもいいから付けて欲しかった。


で、無いなら作れ!。
って事で作りました♪



よくお世話になってるショップのマスターに、
何か7.62弾のマガジ有りませんか?
と、相談してたら、

Y先生から、昔のFALのマガジを頂き、
FALのマガジを加工して取り付けました♪

写真では刺さったままですが、
しっかり抜き差し出来ます♪
抜いたマガジに、ホップ調整用の六角レンチを収納出来る様にしてます(^^ゞ

このアングルが大好き(//∇//)  


Posted by 播磨の、信太郎 at 10:34Comments(10)タイプ96