スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年06月21日

M24 シリンダー制作。




こんばんは♪

書ける時に書いておこう時に思い、
本日3回目の信太郎です( ̄∇ ̄*)ゞモウイイヨツテ?


前回クラフトアップのM24の
シリンダーアッセを制作し、

いろいろな角度から見直て、
ある加工する事に‥


信太郎(もう戻れないよ( ̄▽ ̄;)?

某さん(大丈夫!、いっとけ♪

こんなやり取りした後、

‥‥‥‥‥‥‥‥ゴリゴリ‥‥‥っと。


早速組み込み、初速測定‥。
ボーイズ並みの初速でしたね┐('~`;)┌。


目的は、消音でした。
独特な発射音してたの( ̄▽ ̄;)。



ボルトアクションで、
サプレッサにタヨラナイ消音って
出来るんですよ。以外と。(-。-)y-~。

僕のM24はオリジナルで消音加工してました。
勿論、みんなにナイショで。


でも、直ぐにバレてしまうと言うよりも、
自分の口が勝手に動いてしまうんですよね(*ToT)。

誘導尋問につくづく弱いです。


そんな事を知ってる某さん。

某さん(大丈夫や、まだ、誤魔化し効くやろ(@ ̄□ ̄@;)!!

信太郎(だから言ったのに‥‥ψ(*ToT)ψ


シリンダー死亡ッス(T-T)。


しかし、失敗は成功の近道♪

新作シリンダーを制作して見ました♪


値段は、某さん特別価格ッス(*´∇`*)。

で、性能?。
かなりムフフ(//∇//)ッス。

てか、!!(゜ロ゜ノ)ノこんな感じ。



すこぶる快調になりました(`ー´ゞ-☆




おわり♪





やっぱりこんな感じがいい(*´∇`*)。


おわり♪


  続きを読む


Posted by 播磨の、信太郎 at 23:47Comments(3)パーツ制作

2012年06月21日

弾測器って、信用していいのだろうか(/ー ̄;)



書いてもいいネタ銃と、

書いちゃダメなネタ銃。

書きたい衝動押さえてこんなネタをもうひとつ。

ムズムズムラムラしてる信太郎よ(/▽\)♪


誤差が少ないぞ_(^^;)ゞ。

計測は手持ちのマルイM14ソコムを流速カスタムした物。

かなり以前にカスタムしたのに、初速があまり落ちてないヽ(*´▽)ノ♪。

これでも一応飛距離はムフフ(//∇//)ョ♪

カスタム依頼は、予算を教えて下さい(`ー´ゞ-☆
予算と相談してカスタムしてますm(__)m



おわり♪

  


Posted by 播磨の、信太郎 at 16:53Comments(0)雑談

2012年06月21日

無限にぃ~。VFC M4つづきのつづきは、完成♪



こんにちわ♪

信太郎です(*´∇`*)

VFCのM4無限リコイルユニット組み込み完了。

しばらくはこんな感じで作業場所の片隅で熟成させてました_(^^;)ゞ

流速を狙い、工夫をした所。

結果。
初速0.28g弾使用、
適性ポップ情態80m/S (馴らしゲーム後)。
最高初速83m/S (手渡し前測定)。

飛距離は、ムフフ(//∇//)(笑)

使用後の感想。

「脱兎サイト買わなあかんわ(/ー ̄;)。
フルで撃ったら、何も見えん♪」

4倍だと鉄砲の揺れで見えないみたい_(^^;)ゞ(笑)

VFCにリコイルの組み込みの相談、
何時でも連絡下さい(`ー´ゞ-☆。



おわり♪  続きを読む


Posted by 播磨の、信太郎 at 16:37Comments(4)M4

2012年06月12日

私的改造論5。

こんばんは♪。

私的改造論なので歪んだ書き方をしてるかも(*´∇`*)。

でも。以外とアクセス数が多い私的シリーズなのだ( ̄▽ ̄;)。



今まで色んな事を書いてきましたが、
詳細をほとんど書いてませんm(__)m。

一杯失敗を積み重ねて来たので、
そう簡単には書いてません(*´∇`*)。

シム調整についても、適当に。っていつも書いてますよね。

実際、色んなチューナーさんや、ショップさんが書いてますが
僕と同じ事をされてる方はまだ見てません( ̄▽ ̄;)。

ただ、僕がミスってるだけかも(*´∇`*)ですが(笑)

何故、周りの方々のやり方を採用しないのか?。



答えは、全ての機種に癖が有るからなんですよね。



だから、シム調整は、このやり方。ってのが無いんですぅ~~♪


ただ、言えるのはダメだったら、やり直す。って事。




妥協=失敗。なんですよね( ̄▽ ̄;)。





仕事では無い自己チューなので、気分が乗らないと触りません(*´∇`*)。

VFC M4もしばらくおやすみッス(*´∇`*)。

でも、日曜迄に仕上げます(`ー´ゞ-☆。


てか、最近地味に依頼が多いぞ( ̄▽ ̄;)。。


自分の鉄砲も、妥協しないでオーバーホールないと(/ー ̄;)アセアセ。




でもね。

妥協しないと、

いけない事も有るのよ♪(笑)。



趣味は、楽しく(*´∇`*)♪♪。



しばらく更新おやすみしますね(`ー´ゞ-☆。






でわまたね♪  


Posted by 播磨の、信太郎 at 00:34Comments(2)私的改造論

2012年06月07日

無限にぃ~。VFC M4つづき♪




こんばんは♪


一応、出来ちゃいました(`ー´ゞ-☆。

いやね。実は少し前から着手してました♪。

そう。放置プレー‥、
いや、熟成をさせてました♪

無限リアルショックカスタムパーツを入れてみました♪ヽ(´▽`)/

信太郎です(`ー´ゞ-☆


無限リアルショックを電動ガンに組み込むには、やすりや、ドリル、金属用ノコギリ等の工具が必要です。
手持ち工具でも、作業自体は簡単ですが、相手は金属です。リューター等を用意する事をおすすめしますm(__)m


さて、何時もヤル儀式( ̄▽ ̄;)セツダン。


ロアフレームのお尻を規定の長さでカットします。
このロアのお尻だけでもかなり硬いのよ( ̄▽ ̄;)。


続いてストックパイプ。

このストックパイプには、途中に固定用の出っ張りが有ります。
丁度、ロアフレームのお尻辺り。

この出っ張りはウェイトの邪魔なので削ります。

棒ヤスリでも削れない事は無いと思いますが、、、(( ̄_|。

旋盤で綺麗に削ります。丁度、白く写ってる辺りに出っ張りが有りました。


メカボにも穴を開けます。
VFC のメカボは硬いッス(-_-;)。


スプリングガイドと、メカボの止ピン位置が微妙に違ってました( ̄▽ ̄;)。

ガイドの写真が大きくてゴメンなさいm(__)mミスリマシタ。

ピストンレールのエンド部分と、スプリングガイドのピンが接触してたので、エンドミルでえぐってます。

ヨシ!これで入る!。と、思いきやスプリングガイドの外径が大きく、メカボが閉まりませんでした(ノ_・,)。

なので、ガイドの座を少し削ってます。


メカボを仕上げて、ロアフレームとセット。

いいジャマイカ(*´∇`*)♪♪。

と、思いきや。ロアフレームの後ろ迄穴を開けないといけない事に気づき、ロアフレームのお尻をリューターでえぐりました( ̄▽ ̄;)


少しの加工?。

いやいや、かなりの加工でしょ( ̄▽ ̄;)。


これでやっとこスタートライン。

今から初速や、発射音、飛距離に精度( ̄▽ ̄;)。
まだまだ調整が必要なの(◎-◎;)。



いや、丸投げしちゃう(*´∇`*)?



つづく‥ノカ?。


  


Posted by 播磨の、信太郎 at 21:38Comments(0)M4

2012年06月06日

無限にぃ~。VFC M4




こんばんは♪

前回製作したM24の塗装を適当にして、
師匠に残念の判子をもらいました(`ー´ゞ-☆ヤリナオシッス。
それに、ネタ銃のAKをほったらかしにしてる信太郎でごじゃります(( ̄_|



今回は、彼女を調教して行きます。

かなりじゃじゃ馬な女の子になりそうですが、

無事にできるのかな(ノ_・,)。


つづく(( ̄_|






  


Posted by 播磨の、信太郎 at 22:33Comments(2)M4

2012年06月05日

SR-16 E3カスタム♪のつづきのつづきのつづきは、完成♪




こんばんは♪

もうすぐ梅雨入りでねすね(ToT)。
雨が嫌いじゃない信太郎です♪ヽ(´▽`)/

今回は、ストックについて少し書いて行きますね♪


KINGのこのてのストックって、
やたらと、がばがばなんですよね(ノ_・,)。

せっかく綺麗なボディーなのに、
このグラグラガポガポで全てが台無しなんです。

ストック交換って方法も有りますが、
このストックのぐらつきを少し押さえる方法を書いていきます。

ぐらつきの原因を調べると。

1、ストックパイプとのクリアランスが大きいこと。

2、ストッパー自体のぐらつき。

3、サイドからストックパイプを挟めないため、回る事を止められない。


3番目は、ストック自体を改修工事が必要なので、今回は、見送りました(`ー´ゞ-☆

1番目は、特殊なテープでストックの内側をかさましする事て良いクリアランスに調整します。
僕のE3にも使用し、2~3年たちますが、変質や、粘着性の物が出る等のトラブルは出てません(`ー´ゞ-☆

2番目は、ストック自体に貫通した穴が大きく、穴とストッパーピンのガタなので金属でカラーを製作し、焼嵌めし、最後に接着します。

最後にピンの止め位置を調整して終了です♪ヽ(´▽`)/



今回のカスタムは、初速に制約があり初速調整に関する今までの記録が使えませんでした(ノ_・,)。

でも、記録が無いからこそ新しい事に挑戦出来たいいきっかけにもなりました(*´∇`*)。

初速に頼らない飛距離と精度の両立。


今回最終的には、0.25g弾使用、適正ホップ時78m/ s

この初速データは、僕の弾測器でのデータです。

初速の測定器はあくまで目安にしか有りませんので、

僕の測定器だと大丈夫だけど、フィールドの測定器では駄目でした。
なんて事が無い様に、希望設定値よりも約3~5程落としてセッティングしてます。

初速が低いから、飛距離も短い。とか、

飛距離が短いから精度が悪いとか。

そんな事は無いと自信もってます(*´∇`*)。


最後に、やっぱり定期的なメンテナンスがが重要です♪ヽ(´▽`)/。



終わり(`ー´ゞ-☆


  続きを読む


Posted by 播磨の、信太郎 at 22:50Comments(2)SR-E3

2012年06月02日

SR-16 E3カスタム♪のつづきのつづき♪



こんばんは♪

今年初の蚊に食われた信太郎です(/´△`\)カユイ‥。


ついつい並べてみました♪ヽ(´▽`)/。
やっぱり新品がいいね(*´∇`*)

早速つづきを書いて行きますね

今日は、チャンバー廻りを書いて行きます。
交換パーツはシステマ製のシステマゴムパッキンを使います。
多分これが一番耐久性能がいいと、思います(`ー´ゞ-☆

ノーマルパッキンは、赤色のカチカチタイプでした。
あの臭うグリスの様なオイルと共に入ってました(/ー ̄;)。



バレルはオリジナルでありんす♪。
マズル側は今回新しいテーパー加工してみました♪ヽ(´▽`)/。
結果次第で交換かも知れませんが(/ー ̄;)(笑)

ホップ窓側は、大人の事情でお見せ出来ません、ゴメンなさいでありんす♪

一度仮にメカボと組み合わせて、
気密と、相性の確認しておきます。
今回は良い個体同士でした(`ー´ゞ-☆

少し予定初速よりもオーバー気味ですが、最高初速なので野外で試射してからもう一度測定し直し、再度調整しますm(__)m

7.4Vでのサイクルです。
セミオートのキレは悪く無いですが、若干フルオートが遅い感じかな。

11.1Vでのサイクルです。
抜群のキレですが、予定よりも遅いサイクルです(/´△`\)。
配線を引き直せば目標数に行けると、思います(`ー´ゞ-☆

ノマグ愛用の僕には、丁度いいサイクルです♪ヽ(´▽`)/

明日はストックとサプレッサーの調整します(*´∇`*)。


こんな時間に更新してすみませんm(__)m


おやすみなさい(^^)/


つづく♪ヽ(´▽`)/


  続きを読む


Posted by 播磨の、信太郎 at 01:44Comments(2)SR-E3

2012年06月01日

SR-16 E3カスタム♪のつづき♪



こんばんは♪

もう6月ですね(^^)。
海の季節ですよ♪

早く潜りに行きたい信太郎です(/´△`\)


E3のつづきを書いて行きますね♪


てか、ボーさんのM4もやらないと(/ー ̄;)。。。


電動ガンの名前とカスタムって書くと、足跡がすごいですね(^^;)))

これと言って凄いカスタムはしてませんが、参考になると嬉しいです(/´△`\)

今回のカスタムで必要最小限のカスタムパーツを用意しました( ̄∇ ̄*)ゞ

ピストンヘッドと、シーリングノズル、チャンバーパッキン。

ピストンヘッドはスラストベアリング付きを選らんでます。
スプリングガイド側にベアリングを入れても良いのですが、思う事が有ってピストン側にベアリングを入れてます♪

ピストンは、ノーマルをそのまま流用しますが、ピストンクラッシュ予防にギアを一枚カットしておきます。
僕の基本スタイルで、ノーマルパーツを壊れる迄使用する事が多いです。

話しを戻して、、、
どちらかにベアリングを入れる事でスプリングのヨレを解消するのが目的です。為せヨレを解消するかと言うと、スプリングがヨレる事でピストンに捻れる力が生まれ、綺麗な内は良いのですが、ホコリや沙等がメカボ内に入ると、メカボのレールとピストンの溝でこすれ、変磨耗してる事が以前あったので、どちらかにベアリングを入れる様にしてます。
あと、メカボのレールを磨くのも程々が良いでしょう。
あまり綺麗に磨きあげると、クリアランスが無くなり油切れする事があります。
程々に抵抗が無くなる程度に磨くのが良いでしょう。
逆に少しの溝を作り、油溜まりを付けて置くと油切れを防げるので、耐久性能がよくなると思います(`ー´ゞ-☆。


シリンダーにも少し手を加えてます♪

シリンダー廻りを仮組みし、気密テストをしておきます。

一度適当にシム調整をし、シリンダー穴からエアーで回して見ます。

最終的にはモータで回してシムの微調整をしていきます。

シム調整は、色んな方々がやり方を書いて居ますが、
僕のやり方は、スパーから決めて行きます。

色んな理由と、経験からしてます。


でも、実際に回して見ないと解らないのがシム調整なんですよね(ノ-o-)ノ┫。

今日はここ迄ッス(*´∇`*).。

明日はチャンバー、バレル回りと、ストックのガタ取りをやる予定でありんす♪(`ー´ゞ-☆。



おやすみなさい(^^)/




つづく♪




  


Posted by 播磨の、信太郎 at 01:44Comments(2)SR-E3