2012年08月09日

私的な改造する理論?2。




こんばんわ♪

もう、暦では秋なんですよね(*´∇`*)。

はやく冬来ないかな~♪♪



私的な改造する理論。

私的=オリジナルでいいのかなヾ(・◇・)ノ?。


オリジナルでパーツを作るのは、かなり楽しいです。

と、同時にかなり辛い事も有るんですよね( TДT)。



僕のブログで度々出てる工作機械について、
少しだけ自慢話しと、失敗話しを書いて見ようかと思います。



工作機械って、基本的には「切る」道具なんですよ(*´∇`*)。

「削るも」も「切る」なんです。


紙ヤスリ等も、砥石の石で切り取ってるんですよね。

だからか「切れ歯」の大きさを現す番手が有るんです。



僕も、紙ヤスリからスタートしましたよ|^▽^)ノ。

紙ヤスリから、棒ヤスリに変わり、
リューターに変わりました。


材料も、木工から始まり、
発泡スチロール、樹脂、FRPやカーボン等に行き、

今は「金属」に来てます。



僕のブログで旋盤工作の写真等をたまに上げてます。

僕も、以前は見る側の人間でした。



旋盤が有れば何でも出来るんだろうなー(  ̄▽ ̄)。
フライスが有ればこんな事も出来るんだろうな( ´△`)。


なんて、考えてました。






実際は、どうなの?ヾ(・◇・)ノ。






まだまだ未熟者で‥。






旋盤工作の精度って。100/1程度は必須なんですよね。

精度を求めると、1mmが大きく感じる様になるんですよ(  ̄▽ ̄)。



まだまだ未熟なので、許容範囲は100/5程度なんですが、
100/5mmでもベアリングのシャフトには緩いんですよね(/ー ̄;)。







もし、旋盤を購入しようかな!?。と、
思ってる方もいらっしゃるかと思いますので、
はっきり言いますと、


止めた方がいいけど、有ると楽しいよ|^▽^)ノ。


と。言っておきます。


なんだそれ?

って、思いますよね。


旋盤を購入する=スタートなんですよね(*´∇`*)。

刃物の勉強。
旋盤の使い方の勉強。
材料学の勉強。
材料の仕入れ先の開拓。

切り粉との戦い。

そして、設計‥。




はっきり言います。

バカか、変態じゃないと使いこなせません(  ̄▽ ̄)。

多分、僕は、変態よりなバカだと思いますが(/ー ̄;)。


あっ。「変態」って言葉。

実は、材料学の金属が形や、性質を変える瞬間、
または、性質が変化する温度を現す時に、
「変態温度」や、「性質の変態」って言葉で使う事から、

「あの人って、お酒が入ると変態するよね。」

てな感じで使われたのが始まりなんですよね(*´∇`*)。

普段は○○な人なのに‥○○すると変態‥。あの人‥変態‥。てな(T^T)


オタクって言葉も、一つに拘り抜いた男が、相手先を呼ぶ場合に、
○○さん。って、相手先に「さん」付けする事自体が、「負け」を認めるになり、

相手先を、「御宅」と呼び会ってた集会に、記者が入り雑誌に、

「オタク」と呼び会う集団。と、掲載されたから始まった様です。






機械工作は、そんなゾーンに足を入れるような物なんですよね(*´∇`*)。って、どうなの?(笑)





ただ、僕が言える事は。



「大は、小を兼ねる。」って事。



旋盤も、フライスも、置ける最大級を購入する事おすすめします。

そして、老化には勝てません。

工作には、視力がかなり必要です。


決断は一日でも早い方が良いでしょう。

技術なんて、後からでも勉強出来ますしね♪ヽ(´▽`)/。








ヽ(*´▽)ノ♪タノシイヨ♪ウソ♪‥イヤ、タノシイ!?‥ワカラナーイ♪♪♪





おわり♪








同じカテゴリー(私的改造論)の記事画像
なんとなく~♪(笑)
独り言。。。
弾を避けるほうほうほう!!
私的改造論拾。
私的な改造する理論?。
私的改造論4。
同じカテゴリー(私的改造論)の記事
 なんとなく~♪(笑) (2015-06-13 18:24)
 独り言。。。 (2015-03-30 00:23)
 弾を避けるほうほうほう!! (2014-08-20 01:34)
 流速カスタムについて…♪ (2013-07-14 00:40)
 私的改造論拾。 (2013-02-15 15:39)
 私的改造論。番外編。、 (2013-01-09 00:52)

Posted by 播磨の、信太郎 at 23:14│Comments(13)私的改造論
この記事へのコメント
こんばんは(・∀・)

読んでたら、そんなゾーンに足を突っ込んでしまったことに恐怖を覚えましたよ♪

でも...変態で、しかもバカだから...なんとか...なるかな?

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
Posted by ヒカルヒカル at 2012年08月10日 02:11
うん、早い方が絶対良い!

やはり沢山の経験を積んでるのと、頭で解ってるってのは違いますからね…

技術は勉強していけば良い、その技術を生かす経験は積むしか無いんですよね(◎-◎;)
Posted by pirosi at 2012年08月10日 02:48
ヒカルさん♪

機械工作の世界へようこそヽ(*´▽)ノ♪。

もし、本当に購入考えてられるのなら、相談下さいね♪。
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年08月10日 08:55
ピロシさん♪

そうなんですよね♪ヽ(´▽`)/。

僕も、もっと早く買えば良かったと思っています(/ー ̄;)。

技術は、知識と経験。しっかりした技術の上にセンスが出てくるんでしょうね♪
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年08月10日 08:58
先生、よろしくおねがいします(`∀´ゝ

たぶん信太郎さんは気づいてると思いますけど、アレはアレです♪

今のところ、置き場と予算の精一杯です(´▽`;

不安も有るけど、なんだかワクワクしますね!
Posted by ヒカル at 2012年08月10日 13:15
ヒカルさん♪

多分‥、プロクソンですか?

一度、旋盤市場で、ネット検索して下さいヽ(*´▽)ノ♪。

僕が調べた中では一番良い整備してると思います。

プロクソンも良い機械だと思いますが‥。
ホビー用品なんですよね(( ´△`)。
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年08月10日 15:34
旋盤市場は良いですよ♪

箱だしで使えますから(笑)

場所と予算が許す限り大きいのが絶対です(^^)/
Posted by pirosi at 2012年08月10日 18:10
はい当たりです、プロクソンです(´▽`;

しかも、安~い中古ですよ♪
まだバイスもエンドミルも無いのでボール盤ですよ(・ω・;

精度がアレらしいですが僕の手作業に比べりゃ、ずっとマシです!
Posted by ヒカル at 2012年08月10日 18:27
pirosiさん♪

旋盤市場ですね(´▽`)
こんど調べてみますね!
お友達のすろさんも狙っているので紹介しておきます(`∀´ゝ
Posted by ヒカル at 2012年08月10日 18:31
ヒカルさん♪

プロクソンは、柔らかい物の上に加工なら、重視使えますよ|^▽^)ノ。

よく切れる刃物のと、焦らずゆっくり座業をする事がコツです♪


エンドミル等いろいろ種類が有りますので、悩んで下さいね♪(T^T)
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年08月10日 23:13
ピロシさん♪

やっぱり旋盤市場がいいですよね♪ヽ(´▽`)/。

ただ、本体自体があちら製なので、‥なんですが(/ー ̄;)。
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年08月10日 23:15
字がでかい(笑)

それから...







「100/1」ぢゃなくて「1/100」だ( ; ; )



アディオ~す(( _ _ ))..zzzZZ
Posted by ボーノボーノ at 2012年08月13日 01:38
ボーさん♪


あっ。ホントだ( ̄▽ ̄;)(笑)。

旋盤のダイアルって、0.025刻みなんですよね。

主軸のネジピッチが1.75mmで、70目盛り。

ネジ切りは約1目盛りずつおくるので、
3mmピッチのネジ切りなら、tan 60×1.5÷0.025=103.9‥

100回程度の往復が必要なんですよね(T^T)。



ホントアディオス(  ̄ー ̄)ノ
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年08月14日 10:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。